京都を知り尽くした友人

関東住みで京都に行くのが大好きな友人がいます。
冗談抜きで毎週末行っているんじゃないかというくらい頻繁に行っています。
皆さんは京都検定というものを知ってますか?
京都の歴史などの知識を見極める検定なのですが、
その友人はその検定にも合格しています。
話を聞いていてもほんとーに詳しいんですよ。とっても勉強になるので楽しいです。

というかですね、是非その友人に京都の風俗体験をして貰いたいなあって思ってるんです。
凄く細かい部分まで調べて調べて調べあげる友人だからこそ、
かなりためになるレポートをしてくれると思うんですよねぇ。
そんな期待をしてしまっている私…どうなんでしょう(笑)

自分自身が京都にあまり行かないのでそんなこと考えちゃうだろうな。
どんなお店があるのか凄く気になるんですよね。
そもそも景観的な問題もあってそういうお店はあまりないのかな。
これはちょっと調べてみる価値がありそうです。

こうやって考えてみると、まだまだ行っていない国内のお店沢山あるんだろうなぁ。
やっとあたたかくなってきたし、
今年も色々なところに旅行に行って色々な体験をしてみたいですね。
全国制覇はいつかできるのでしょうか。まだまだ先は長いなぁ。

ヨガ

 こんにちは。
 ヨガ教室に通いはじめて一ヶ月が経ちました。驚いたのはお通じの良さ。(笑)まさかこんなところに効果が現れるとは夢にも思いませんでした。

 柔軟性は、二週間目あたりまでは良かったんですが、そこから停滞気味ですね。ある程度までは一気に柔らかくなるらしいんですが、そこから先は時間を掛けて地道に開発していくしかないそうです。
 誰でも簡単に柔らかくなるなら苦労はないですよねそりゃ。
 でも今日は先生に褒められたんですよ。熱心に通っているだけあって、始めて一週間とは思えないくらい上達してるって。やったねー。

 少しずつですけど初心者を脱出しつつあるのかも。中級者コースにも手を出しはじめています。
 ヨガをはじめてみて、身体って不思議だなって思うことが増えました。当たり前のように歩く動作も、何かを持ち上げる動作も、身体の使い方を意識すると全然違うものが見えてくる。

肩がずっとおかしい

先週末から左肩がおかしくなってしまいました。
腕は高く挙げられるので、○○肩とかっていう症状ではなさそう
ですが。どこかの筋がずれてる感じがしてなりません。
でもどこの筋かまでは確定できないところがもどかしいのです。
暇さえあれば肩を回しているのですが一向に治りません。
今日で4日目を迎えます。かなり辛いです。

整体に行くべきか・・・迷ってます。でも整体というとどうしても
痛いことをされそうで気が引けてしまうんですよ。
それにどうせ治らないと諦めているところも多少あったりして。
結局自然に治るのを待つことにします。

もう少し暖かくなったら体をもっと動かして
筋肉や筋を柔らかくしておかないといけないかもしれません。
少し危機感を抱きました。ここのところの運動不足は甚だしいですから。
高齢になっても自分のチカラで立って歩くんだ!

自分の体に不都合が生じた時にだけ立てる誓い。
今回は絶対実行しないといけないのです。
隣り近所みんな高齢者になる時が来るかもしれません。
弱った体では迷惑をかけるだけですから。
痛めた肩から思いは大きくなり、どこも痛みのない
健康な体のありがたさを実感しています。

高齢者に対する医療費の負担だって今後増えるかもしれません
からね。経済的な面から見ても、健康でいることは大切です。

旅行と風俗を楽しみに!

気が付いたらもう12月に突入!今年も後1ヶ月もないんだと思うとあまりの早さにびっくり!

この時期、ボーナスを見込んでのことなのか、雑誌は自分へのご褒美的な記事が多くなりませんか?

女性だったらブランド物のバッグなどなど。

男性だったらブランド物のバッグの他に、まぁ車だったり、ゴルフクラブだったり・・・。

私も今年はちょっと奮発して自分への1年間のご褒美的なものを考えているんですよね。

でも今回は物じゃなくて、旅行にしてみようかな?と。

ちょっと仕事的に忙しい日が続いてたんで、もちろん疲れをとるため。

他にも温泉なんかでゆっくりくつろぎたい気持ちもありますし。

確かに年末年始はどこも高くなっちゃうんですが、今回はリッチにお金を使ってみようかな~?って思ってるんです。

で、もちろん最終的なしめは、風俗ですよ。

風俗って良いんですよね。

その日の気分によって、攻めたいときと癒されたいときと・・・というように、色々選べますからね。

こういうことは彼女とか奥さんには求められないでしょ?

色々あれこれリクエストするなんて、やっぱり恥ずかしいですしね。

今師走の一番忙しい真っ只中!

旅行と風俗を楽しみに最後まで乗り切ろうと思ってるんですよ!

 

扇食堂

 本日のおすすめは、扇食堂のニラレバ定食。

 定食屋といえばニラレバ、というほどメジャーになったこの定食ですが、扇食堂のものは一味違います。なんとベーコンが入っているのです。
 え? そんだけ?

 って思ったあなた。ベーコンを舐めてはいけません。疑うなら一度食べてみてください。ただのレバニラが、ベーコン一つ加えただけで別物になるなんて信じられないでしょう。でもわかります。食べてみればわかります。

 もちろん違いの理由はベーコンだけじゃないんでしょうけどね。僕の予想ではタレに何か辛味の効いたスパイスが混ざっているんじゃないかって。後味に残るほんのわずかなピリ辛感がくせになる。リピーターの多い秘訣はこの辺りにあるのではないかとにらんでします。
 ちなみにお値段は890円。ごはんはおかわり無料でおみそ汁もついてくるので、なっとくのお値段です。

男の料理教室

「男の社交場」って、ちょっと言葉は古いけれど、
なんか良さそうな雰囲気ですよね。
最近、齢を重ねてきたせいか、人恋しいからなのか、
そういった場所があったらいいなと思うのです。
オッサンしか来ないから安心できる居酒屋とか、渋めのバーとか、会員限定のクラブとか。
外国の映画で観る本物のクラブはすごくカッコいいですよね。

とくに、イギリスのドラマ「シャーロック」にでてくる、
マイクロフトが設立した「ディオゲネス・クラブ」の雰囲気なんかは最高。
人付き合いが嫌いな人ばかりが集うこのクラブの掟は、
「来客室以外では口をきいてはいけない」というもの。
これでは社交場とは言えないですが・・・。


風俗店は男の遊び場ではありますが、社交場ではないし。
男同士の出会いの場!みたいのはちと違うし。
というわけで、そういう話を友人にしたら、料理教室がいいと教えられました。
なんでも最近、男性向けの夜の料理教室が人気となっているのだそうです。


自炊に目覚めた独身男性や、料理を勉強するよう妻に送りこまれた中高年の男性など、
参加者の年齢層は幅広いようで。
料理を作ったあとは、それを試食しながら、
ときには酒などもお供にして、皆で談話するのが料理教室のお楽しみ。
そんなちょっと変わった社交場もアリですね。

浜松にあった!風俗の高収入求人

10月に入ってからも扇風機を使っていたなんて・・・。思い出してもそんな記憶、過去にありません。

年々暑さが厳しくなっていく気がしてましたが、もしかして暑い期間も年々長くなってる!?

暑いの苦手な私としては、ちょっと怖いです。

やっとここ数日冬に向かって行くのかな?って気がする気候になってきましたけど。

暑い間は避けてきた旅行なんかにも行きたいな・・・なんて思い始めたところです。

で、ついつい悪い癖。旅先での風俗のお仕事ってどんな感じなのかな?って、旅行のガイドブックやパンフレット片手に現地の風俗店の労働条件なんかもチェックしちゃってます。

実は今浜松での風俗が話題になってるらしいんですよね。かわいい子も多いし、技術的にもレベルが高いんだそうで。実は私の友人(男性)からもその話は聞いていたんですよ。彼は実際行ってみたらしくて、すごくよかったって。この友人、どうやら仕事で出張のときに、夜楽しんだみたいですけどね。

で、実際浜松での風俗の求人を見てみると、結構高収入の待遇!

お店が流行っていれば、当然ともいえる待遇なんでしょうか?

もし同じ風俗のお仕事をするにしても、待遇が良いお店が良いに決まってますよね!

今風俗でのお仕事を考えているのであれば、待遇面は慎重にチェックしたほうが良いですよ!

 

自分も大切にしなくちゃね

「ダンダリン」というドラマがはじまりました
録画だけしてまだ私は見ていないのですが
労働基準監督官というお堅いお役職が主人公のお仕事
労働過重などを取り締まるような内容だと思います

この、労働過重にあてはまるんじゃないの?って思う
友人がいるんです

彼女はある有名なストアの
中華惣菜のお店で働いているんですけど
パートなのに、朝7時から夜9時まで働くときもあって
とにかく人がいないから、休みは週1なんてのもザラ

そんなある日
彼女は疲れもたまってふらついた瞬間
熱湯をこぼしてしまい、火傷をおったそうです
でも、他に変わる人がいないから、
そのまま2日間、病院にも行けず
3日後やっと病院に行ったら
2週間は靴下もダメ、靴もダメといわれたそうな

なのに、明日から草履で働くんだっていうんです!
医者にとめられているのに、
車のペダルさえ踏めない状態なのに
何言ってるの?!と止めました
彼女、泣いてましたよ。辛いって。

あーっ、こんな苦労してるくらいなら
ソフトな風俗のほうが何百倍いいか!
けど、風俗っていうと
性病がコワいとか、本番がどうのって
偏見をもっている人が多いのも事実

でも、全くそんな心配のない風俗の仕事もあるのにね

缶コーヒーのオマケ

コンビニで売ってる缶コーヒーには、オマケがついていることがあります。

缶の上に、ちっちゃいプラスチックケースがついてて、その中に入ってるやつ。

クルマとかバイクとかが多いですよね。

あれ、オマケがついてると、ついうっかり買っちゃうんですよ。

たとえそれが、いつも買ってるお気に入りのコーヒーじゃなくても買っちゃうってことは、

売り手の作戦にまんまとはまってるってことで、ちょっと悔しいんですけどね。

やっぱり、クルマとかバイクとかって、欲しくなっちゃうんですかねえ。

その結果、会社のデスクの上に、コレクションがたまっていくわけです。

家に持ち帰るほどのものでもないし。

みなさん、どうしてるんでしょうね、あのオマケたち。

自分の会社では、デスクの上に並べておいても、まったく問題ない雰囲気なので、

みんな結構いろんなものを並べてますけど、

それが許されない職場だったら、昼休みとかに買ったものを自宅に持って帰るか、

その場で捨てちゃうってことになるんでしょうね。

自分のデスクの上のコレクションもさすがに無限に増やせるわけじゃないから、

ホコリがたまる前に処分しようとは思ってますが、なんだかそれも切ない。

邪魔扱いするなら、最初から買わなきゃいいんでしょうけど、

でも、また買っちゃうんだろうなあ。

風俗雑誌のライター

私には個性的な友人がいます。
海外を放浪している人もいれば、ボランティアに一生を費やすって言っている人や、アートの世界で頑張っている人などなど
ごく普通のサラリーマンをしているのは私くらいです。

そんな友人の中に風俗雑誌のライターもいます。
彼は全国津々浦々の風俗店の紹介やら体験レポートを記事にしています。
最近はこの友人に会って話を聞くのが楽しみです。
ちなみにこの友人の最近のおすすめは前立腺マッサージをしてもらってのドライオーガニズムだそうです。
最高に気持ちいいそうです。
ちなみにおすすめのお店は梅田にあるそうです。
もし梅田に出張に行くことがあったら紹介するから俺にいってくれだそう。
ちなみにほかの友達は出張があると、彼におすすめの風俗店を紹介してもらっています。
ある意味とても役立つ友達です。

そんな友人ですが、今の悩みは彼女が出来ないことだそうです。
合コンしても、仕事の内容を話すと女性陣みんな引くそうです。
そりょあそうだろう
彼氏が風俗雑誌のライターだなんてねぇ~
おまけにいろんな風俗体験やってます。って
誰がそんな男の彼女になりたいって思うんだ。
本当に彼女が欲しいのなら風俗雑誌のライターじゃなくてもっとほかのジャンルのライターしろよって、友人みんな言ってます。

次のページ »